グループ会社案内

会社概要・交通アクセス

日研高圧平和キドウ株式会社

会社概要・交通アクセス


名称 日研高圧平和キドウ株式会社
資本金 60,000,000円
創業 昭和43年12月
従業員数 66名 (平成29年12月現在)
決算期 5月
所在地 本社
〒891-0115 鹿児島市東開町4番地26 [googlemap表示]
TEL.099-269-0339(代) FAX.099-267-0940 
支社・熊本営業所
〒861-4101 熊本市南区近見1丁目4-10-301号 [googlemap表示]
TEL.096-324-6466(代) FAX.096-326-3461 
支社・福岡出張所
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目10-12-415号 [googlemap表示]
TEL.092-413-1101(代) FAX.092-413-1104
E-Mail. nkfuku@plum.ocn.ne.jp
支社・大隅営業所
〒899-7103 志布志市志布志町志布志3-25-2 [googlemap表示
TEL・FAX.099-472-2313
建設業許可 国土交通大臣許可 (特-27)第13760号
営業種目
  • 基礎杭 (NK-PHPパイル・日研-PHCパイル・日研-STパイル・NK-PRCPパイル・日研-CPRCパイル・日研-ESPHCパイル)
  • PC桁・PC製品各種
  • 各種基礎(設計・施工)及び地質調査
  • 杭工事一式 認定工法:FP-BESTEX工法 TPジョイント TBS工法 Hyper-ストレート工法
  • 地盤改良 ソイルセメントコラム工法・設計施工
  • 橋梁工事一式 フレシネー工法 SEEE工法 SM工法
  • 土木工事一式 土木工事 舗装工事 とび・土工(土留矢板工事・解体工事・杭抜工事)
  • 水道工事一式 上下水道工事 管工事 浄化槽工事
日本工業規格
表示認定品
プレキャストプレストレストコンクリート製品 (JIS A 5373)  認証番号 BL0816001
  • プレストレストコンクリートくい 
    日研-PHCパイル 直径:300〜800mm(A・B・C種)
    日研-STパイル(拡径杭) 直径:300(350)〜600(700)mm(A・B・C種)
    NK-PHPパイル(節くい) 直径:300(450)〜600(750)mm(A・B・C種)
  • 道路橋用プレストレストコンクリート橋げた
認証機関
評定品
評定番号 評定CBL FP006-16号
  • 日研-CPRCパイル 直径:300~600mm(Ⅰ~Ⅳ種)

評定番号 評定CBL FP017-14号

  • NK-PRCPパイル(節くい) 直径:300(450)〜600(750)mm(Ⅰ~Ⅳ種)

評定番号 評定CBL FP004-15号

  • 日研-ESPHCパイル (ES-FIT工法)
代表者 代表取締役 米盛 司郎

会社沿革

昭和43年12月

(株)日研基礎設立(資本金1,000万円)。鹿児島市宇宿町に工場を設置し、日研-六角型節杭の製造を開始

昭和54年 7月 鹿児島市東開町(現在地)に工場を移設し、日研-六角節杭の製造を開始
昭和54年12月 道路用コンクリート製品の製造を開始
昭和55年 2月 日研高圧コンクリート(株)に商号を変更し、資本金4,000万円に増資する。 
昭和56年 2月 道路用コンクリート製品のJIS規格表示工場に認定される。 
昭和57年12月 遠心力高強度コンクリートパイル(NK-PHCパイル)製造工場を新設
昭和58年 2月 NK-PHCパイルの製造を開始
昭和58年 3月 NK-PHCパイルの出荷を開始すると共に熊本営業所を開設
昭和58年11月 NK-PHCパイルについて、(財)日本建築センター基礎評定委員会に認定申請する。 
昭和59年 2月 NK-PHCパイルについて、(財)日本建築センターより評定される。
昭和59年 2月 NK-PHCパイルの呼名をNK-PHPパイルに変更
昭和59年 4月 NK-PHPパイルについて、建設省住宅局建築指導課より認定される。 
昭和59年 6月  日研-PHCパイルの製造を開始
昭和61年 1月  日研-PHCパイルについて、通商産業大臣により日本工業規格(JIS)表示許可を受ける。 
平成元年 5月 道路用コンクリート製品の日本工業規格表示許可を辞退
平成元年 5月  日研-大径パイルの製造を開始
平成 2年 3月 日研-大径パイルについて、通商産業大臣により日本工業規格(JIS)表示許可を受ける。 
平成 2年 9月 福岡営業所を開設
平成 4年 3月 NK-PHP(A・B種)について、(財)日本建築センターの評価を取得 (BCJ-F663) 
平成 5年 1月

日研-PHCパイルについて、社団法人コンクリートパイル建設技術協会の評価を取得 (CPT-9303)

平成 5年 6月 

日研-STパイルについて、社団法人コンクリートパイル建設技術協会の評価を取得 (CPT-9313)

平成 6年 8月 プレストレストコンクリート橋桁の製造を開始
平成 7年 3月 道路橋用プレストレストコンクリート橋桁について、通商産業大臣により日本工業規格(JIS)表示許可を受ける。(認可番号 894027)
平成 7年 4月 

NK-PHPパイル(A・B種)の継ぎ杭の長さ変更について、(財)日本建築センターの評価を受ける。(BCJ-F663(変1))

平成 8年11月 株式会社SEEEが所有する「SEE工法」での構造物の設計・施工を許諾する契約を同社と締結する。
平成 9年 9月 

ホクコンアーステクノ株式会社が所有する「BESTEX」および「ST-BESTEX」工法について、鹿児島県、熊本県での受注工事に関して施工できる契約を行う。

平成11年 4月

極東鋼弦コンクリート振興株式会社が所有するFKK工法、フレシネー工法等について、工法の使用または実施に関し協定書を交わす。

平成11年12月 「FP-BESTEX」工法の評定を取得
平成14年12月 米盛機動(株)と合併。資本金を5,600万円とする。 
平成14年12月 日研高圧キドウ(株)に商号を変更
平成15年12月 「新FP-BESTEX」工法の評定を取得
平成16年10月

(株)平和水道工務所と合併。日研高圧平和キドウ株式会社に商号を変更すると同時に資本金を6,000万円とする。

平成20年 9月

新JIS認証を取得 (JIS A 5373 プレキャストプレストレストコンクリート製品Ⅰ類-認証番号 GB 0808095)

平成21年 5月

日研-CPRCパイルについて、(一財)日本建築センターの評定を取得 (BCJ評定-FD0351-01)

平成23年 3月 JIS認証範囲に節杭を追加 (認証番号 GB 0808095)
平成24年 3月

硬質地盤対応型サイレントパイラーを導入 (最新機種 サイレントパイラー エコ400S)

平成24年 6月 ISO 9001取得  (登録番号 JUSE-RA-1855)
平成25年 2月 ISO 14001取得  (登録番号 JUSE-EG-569)
平成25年 6月 OHSAS 18001取得  (登録番号 JUSE-OG-044)
平成27年 3月

NK-PRCPパイルについて、(一財)ベターリビングの評定を取得 (評定 CBL FP017-14号)

平成28年 3月 日研-ESPHCパイルおよび「ES-Fit」工法について、(一財)ベターリビングの評定を取得 (評定 CBL FP004-15号)
平成28年7月 日研-CPRCパイルについて、(一財)ベターリビングの評定を取得 (評定 CBL FP006-16号)
平成28年7月 NK-PRCPパイル仕様変更に伴い、(一財)ベターリビングの変更評定を取得 (評定 CBL FP007-16号)
平成28年8月 くい類について、(一財)ベターリビングのJIS認証を取得 (認証番号 BL0816001)
平成28年10月 橋りょう類について、(一財)ベターリビングのJIS認証を取得 (認証番号 BL0816001)
平成28年10月 (一財)日本建築総合試験所によるJIS認証(GB 0808095)終了