採用情報

先輩社員の声

入社のきっかけは?

高校の先輩から、米盛建設は県内でも歴史が長く、施工実績も港湾・土木・建築工事とバランスよくあるから、いろんな現場を体験できるよと聞き、入社を希望しました。

 

この会社に入って良かったことは?

鹿児島に建設会社は約2000社ありますが、港湾工事をする会社は限られるのと、土木・建築に関しても売上・実績等が上位に入るので、大きい工事に携われるのがやりがいを感じますね。

 

これからの目標は?

2022年に自社船が新しくなり、最新機器を搭載します。

 

若い人材の方がICT等は使いこなせるようになるのが早いと思いますので、若手社員がたくさん入社してくれたら嬉しいですね。

 

今学んでいる、3次元データやICT技術と先輩方から学んだ知識を組み合わせて、より良いものづくりに貢献していきたいです。

 

 

 

 

入社のきっかけは?

昔から建設業に関わりたいと思っていたので、高校・大学で建築の勉学に励み、二級建築士の資格を取得しました。

 

私が卒業する頃、社会が不景気だったこともあり、夢だった建設業を一時は諦め、他の業界で働いていました。しかし、どうしても「建築」への未練を断ち切れず、2017年に中途入社しました。

 

現在は、建築の施工管理を勉強中で、毎日現場に立てる喜びを感じています。

 

この会社に入って良かったことは?

社内には、経理や営業、車両運転手等の女性社員は在籍していましたが、建築の施工管理としては、私が初めての女性社員でした。

 

何かあれば、上司や同僚がしっかりと話を聞いてくれて、女性も働きやすい現場を一緒に目指してくれる社内環境が嬉しいです。

 

 

 

これからの目標は?

女性技術者が現場を担当すると、公共工事で加点されるなどのメリットがあります。

 

土木・建築に興味のある女性が、これから1人でも多く入社してくれたらいいなと思っています。

 

重いものを運ぶなど、どうしても男性に敵わない部分もありますが、それをカバー出来るくらいの目配り気配り心配りと、先輩方のような知識を身につけて、会社に貢献していきたいです。